TOP
46.24score

にゃんぶ

女性のスーツ選びのポイント

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

仕事で着る女性用のスーツは男性用よりバリエーションが多いものの圧倒的に数が少ないです。
そこで選ぶとき私が気にしたポイントをあげていけます。

【自分のサイズに合ったものを選ぶ】
当たり前と思われるでしょうが、中々にこれが一番大変です。
私の場合背は低く、やせ形なのに肩幅があり中々見つかりませんでした。
皆さんはご自身の上下サイズちゃんと把握していますか?私は初めてスーツを買うとき把握してませんでした。
最近では上下別々で購入できる通販もありますが、実際に試着された方が絶対に良いです。そして結構別サイズを売ってくれるお店は少ないです。積極私はセミオーダにしました。
少し高かったですがやはり、サイズが合ったスーツは形が崩れず綺麗に見えます。今までのスーツに着られている感は、軽減しました。

【機能性を確かめる】
更にまぁデザインが気に入ったからと、購入してみたスーツもありましたが、着てみるとやはりサイズの合わないボトムは皺が出て、スーツを専門に取り扱ってない洋服屋ではポケットがイミテーションだったり、動きにくかったりします。
試着室で買い取りにならないよう優しく屈伸したり、腕を回したりしてきつ過ぎたり、お腹が異様に圧迫されるようなら、もう一度考え直してみてください。
オフィスワークで長時間着る人は肩のツッパリや座った時のお腹の圧迫には要注意。血流が悪くなって痺れやすくなったり、肩が凝ります。
お店の人と相談しながら決めるのが一番良いです。

【ポッケの数を確認】
ポケット何て当然ついてるだろうと男性の方は思われているかもしれませんが、女性のスーツ多くは胸ポケはあっても、内ポケットが無い物が多くて私は凄く困りました。
貴重なポッケがイミテーションだと名刺を受け渡しが困難。ケツポッケに名刺を入れるなんて出来ません。
鞄からわざわざ名刺入れを出し入れするのは手間です。
デザインと値段でうっかり買ったスーツのポッケがイミテーションだった時のショックは計り知れません。

【最後に勝負スーツは多少値が張っても自分に合った良い物を!】
大事な席では、結構ちょっとしたことも気になります。特にプレゼンや、大事な客先でのヒアリングなど。
ここぞという時のスーツを1着持っていると、着ているだけで仕事が出来ちゃう気がします!これは個人差有りますが、私は万全を期すための一つのアイテムですね。

合うものが見つからない!と言う方は一度セミオーダーやオーダーを受けてくれるお店にお話を聞きに行くだけでも参考になりますよ!

.

最終更新日:2014-09-09 09:49

コメント (0)