TOP
61.61score

にゃんぶ

いつまでも心に残り続けるアニソンといえば『Lilium』

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

2004年に放送された岡本倫原作のアニメ『エルフェンリート』のOPに使用された『Lilium』は、私の中でアニソンの常識が覆った曲でした!
アニソンというとアニメの盛り立て役で、OPを見たいために何となく聞いているのが今までの私のスタンスでしたが、このOPはもうOP見たいためにアニメ見てるんじゃないかと錯覚するほど惹き込まれました。(人を選びますがアニメも大変良い物でした)

OPで素晴らしいなと感じたのは、『Lilium』のラテン語の響きや、オペラのような曲調に合ったOPムービーも芸術的で、グスタフ・クリムトの『接吻』や『ダナエ』『人生の3段階』等の構図が利用されていて、芸術性の高いOPにも感動したものです。
また、この幼少期、若年期(青年期)、老年期を描く『人生の3段階』の構図は作中の彼女の孤独な葛藤や人生の様にも見え、このOPと出会ってクリムトも好きになりました。

Liliumはラテン語で百合の意味で、歌詞も白百合を含む歌詞となっています。
厳かなアニソン部門があれば私の中でLiliumがダントツですね。

エルフェンリートOP Lilium

また、日本より海外の方が評価が高いせいかLiliumの動画を探すと海外の合唱団や聖歌隊が歌っている動画を見ることができて、正直日本人が歌ってみたをするよりも、ガチの聖歌隊さんたちの歌ってみたを見ることが出来てありがたい限りです。

海外の聖歌隊のご様子1

海外の聖歌隊のご様子2

余談ですが、アニメも曲もとても素晴らしいと私は思っていますが、R15になるほど結構なグロなのであまりそういうのに耐性のない方と、15歳未満の方は「エルフェンリート」で画像や動画を検索しないようにお気を付けくださいませ。

.

最終更新日:2015-08-12 14:41

コメント (0)